消費者金融でのトラブルはどこに相談すればよい?

貸金業法が改正されて以来の消費者金融は順法意識も高まりかつてほど無茶な経営をすることは無くなりました。それでも利用していてトラブルが起きなくなっているわけではありませんから、トラブルが起きた時の相談先を知っておくことは大切です。
ではどこに相談をすれば良いのかというと、まず消費者金融の提示する条件などで問題がある場合には国民生活センターに話をするのが一番です。国民生活センターは国民の消費生活に関連する窓口であり、ここに話をすればある程度の回答をもらうことが可能です。
しかし消費者金融を利用していて発生した債務問題などの場合には、国民生活センターよりも法テラスや弁護士事務所に話をした方が良いでしょう。法テラスとは各地に設置されている法務省管轄の出先機関であり、国民が経済的事情によって問題の解決にアクセスできなくなることを防ぎ改善するために設置されています。ここに相談する場合は原則として無料で話を聞いてもらえますから、まず利用を検討するべきと言えるでしょう。
もし今後債務整理などを見据えた上で対応を考えているということであれば弁護士事務所に話をするべきです。初回の面談に関しては無料としているところが少なくありませんし、何より弁護士事務所に依頼を出せばそのまま債務整理まで手続きを勧めてもらうことも可能です。
一番良くないのはキャッシング審査などでトラブルが起きている状態で放置することですから、もしトラブルが起きた時には必ずどこかに話をしてアドバイスをもらうように心がけてください。

アコムatmを使った返済のメリットとは?

アコムatmを利用した返済では、その手数料がかかりません。アコムでは返済方法はいくつか揃っているのですが、コンビニなどの提携atm利用では利用金額に応じた手数料がかかってしまいます。

アコムではいつでも返済できるようになっているのですが、随時返済を何度でもコンビニatmでしてしまうと手数料がたくさんかかり、利息軽減のために行っている随時返済の意味がなくなってしまうことになるのです。

その点アコムatmはいつ返済しても手数料はかかりません。また、アコムatmは駅前などにあることが多く、行きやすいことは間違いありませんよね。銀行によってはたとえ大手でも駅から離れたところにしか店舗とatmがないという場合もよくあります。

アコムatmは営業時間の長さもその魅力と使いやすさになっています。一部のatmを除いて、アコムatmは24時間営業です。基本的に店舗に併設してatmとむじんくんがあることが多いのですが、店舗がある場合でもatmが設置されていないこともありますし、もちろんむじんくんコーナーとatmだけというところも全国にはたくさんあります。

全国どこからでも利用できるということは、出張などのときにも強い味方となってくれるでしょう。土地勘のあまりないところで動くのは大変ですし、手持ちのお金が心もとないのも知らない土地では不安なものです。ネットでの借り入れがメインの方法となっていても、現金を手にしなければならないときはatmが絶対必要です。

オリックス銀行カードローンの申し込みで落ちたときの体験談

オリックス銀行カードローンの申し込みをしました。お金が急に必要になったのですが、貯金がほとんどなかったからです。親に頼ることもできず、オリックスカードローンに思い切って申し込みをしました。でも、結局審査に落ちてしまい融資を受けることができませんでした。

でも、落ちた理由は、なんとなく自分でもわかっています。今回は、オリックス銀行以外にも申し込みをしていたからです。一度に三社以上の申し込みをしたら通らないとどこかで聞いたのですが、もしかしたら通るかもしれないと思って申し込んだのですが、結局落ちてしまいました。一社では足りないくらいの金額を借りようとしていたからだと思います。

さらに、数年真に融資を受けたことがあるのですが、支払い延滞をしてしまっていました。その情報が個人信用情報機関に登録をされていると思います。このような理由から申し込んでも落ちてしまうのでは、と思っていました。

結局落ちてしまったのでお金に困り、最終的には、親族とか親に頼ることになってしまいました。とても恥ずかしいですし、親不孝なことをしていると思っています。恥ずかしいですが、頑張らないといけないと思っています。

一生懸命働いて借りたお金はきちんとすべて返済しようと思っています。オリックス銀行カードローンは、審査が通りやすく借りやすいと思っていたのですが、やはり私のような条件の人間は落とされてしまいました。ショックでしたが仕方がないと思っています。